レクでホットケーキ作り


ゆうゆう館での生活が始まって数か月が経つIさんの写真が本日ご利用されたデイサービスから送られてきました。
ホットケーキ作りで大活躍だった!と写真と共にデイサービス職員から報告がありました。
Iさんは腕をケガしてしまい、腕を動かすリハビリをするように主治医から指示がでているのですが・・・

主治医「腕のリハビリをしなさい」
Iさん「嫌です。私は運動はしたくない。」


毎回即答です。主治医も困り顔。

わかりますよ・・・
その気持ち・・・

私も自分の体の為とはいえ、80歳、90歳になった時にリハビリの機械で何十分も運動するなんて無理!と思ってしまいます。
そこでIさんには、ご本人が楽しみながら腕の運動をできるようにデイサービスをご利用いただいています。お菓子作りや麻雀には意欲的に参加され、自然と腕が動いています。
運動するにしても、楽しみながらやりたいですよね。デイサービスに通うようになってからは

主治医「麻雀を続けたいなら腕を動かしなさい」
Iさん「はい!麻雀をやりたいからデイサービスで運動します!」


と、主治医との会話が変わり、休まずデイサービスに通われています。
ゆうゆう館に帰ってくると麻雀の結果などデイサービスでの出来事を職員やお仲間の皆様に嬉しそうにお話しされています。
楽しみながら運動ができるって最高ですね!

EmailLineTwitterFacebook